心身系症状の改善症例/改善症例集

フワフワめまい、吐き気、パニックなど 愛知県名古屋市S.Sさん(41才女性)の改善症例

[症状]
S.Sさんは夏でも寒い職場で、あまり休みもなくずっと慢性過労状態です。
10年前にパニック発作(狭い所怖い、力が入らず足がすくむ)を起こしました。
病院で薬を処方されて2年程続けたものの、症状は良くなったり悪くなったり。
以来、吐き気やめまいに悩まされてきました。
吐き気は夏場にひどくなる傾向で、特に空腹時に悪化するとのこと。
めまいはフワフワが多く、たまにグルグルめまいが起こる。
最近は上背部のザワザワゾクゾク感も出てきた。

フワフワめまい、吐き気、パニックなどの改善症例説明図

[施術内容と経過]
初回
問診で今までの状況をお聞きしていると涙が出てこられました。
まず胃下垂を整え、横隔膜や胃の入口(噴門)を調整しました。
全身の緊張も強いので、頭蓋仙骨療法で足から順にお手当てすると、こわばっていた腰や上背部がピクピク解放されていきました。
自分で胃下垂を整える方法をお伝えし、頭寒足熱を心掛けてもらうように指導。

2~3回目
症状が落ち着いてきた。吐き気、めまいはかなりよい。
上背部のザワザワ感がなくなったが、こり痛はけっこうあるとのこと。
体質に合った食事、寝床の電磁波対策、股関節(梨状筋)を自分で弛める方法をお伝えしました。

4~9回目
海外出張で飛行機に乗った。不安緊張はあったがさほど症状は出なくて良かった。
背中の痛みは減ってきて、肩こりのように感じるようになった。

[考察]
今まで溜めてこられたストレス感情は、初回の問診で涙とともに溢れてきたようです。
休みがなく慢性疲労状態で、心身をじっくり休める余裕がない状況でしたが、何とか通院の時間をやりくりしながら順調に回復されてよかったです。

一覧へ
Page TOPへ