和の頭蓋仙骨療法

和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)

頭蓋仙骨療法とは、オステオパシーの一種で、主に頭蓋骨から骨盤を軽く触れる手技によって脳脊髄液の流れを改善する療法です。大人の頭蓋骨は硬くて動かないものと思っている人が多いと思いますが、実は23個の骨の縫合部分が1分間に6~12回のリズムでわずかに動いています。... 続きを読む