内臓オステオパシー

内臓マニピュレーション(オステオパシー)

内臓マニピュレーションは、内臓など軟部組織を調整する手技療法で、これもオステオパシーの一種です。ストレス、緊張、過労は内臓もこわばらせます。特に胃は上に上ってしまい、ミゾオチの重苦しさや食欲不振、胸焼けを感じることもあります。肝臓が疲労していると、肝臓が自ら回... 続きを読む