逆流性食道炎、 胃もたれ、不眠  (愛知県半田市 53才 公務員女性)の体験談

taiken-16
逆流性食道炎を改善したくて受診しました。
本日で2回目の施術ですが、1回目で驚きました。
今まで胃がカチカチで、常に胃がもたれて四六時中胃を意識していましたが、1回施術を受けた直後に胃が柔らかくなり、深く呼吸ができるようになりました。
消化もよくなったような気がします。
食直後の逆流は少し改善しましたが、睡眠時の逆流はまだ改善されてませんが、希望がわいてきました。

院長コメント
背骨のS字カーブが足りない姿勢、お仕事で神経を使う割に運動不足が長年続いて胃腸などの機能が低下されていました。
触診すると、やはり胃の上部が上がっていて、胃と下腹部がこわばっています。
頭蓋仙骨療法や、内臓(胃、腸、肝臓)の調整で内臓の圧迫が減り、呼吸も深くなりました。
腸腰筋も縮こまっているのでストレッチやお腹のマッサージなどをお伝えしました。
のべ7~8回の施術で、夜中の逆流もなくなり、食欲も回復されました。
2年後の経過報告
付き合いでの食べ過ぎなどで時々胃腸症状が再発されてましたが、あることをきっかけに食生活を見直されたそうです。
甘いものや乳製品を控え、パン食→米へという内容。
食の見直しで逆流はまったくなくなり、脇のごりごり(リンパ腫れ?)もなくなったとのこと。
やはり食事の内容は大切ですね!

一覧へ