食後苦しい、胃下垂、 疲れやすい R.Aさん (名古屋市千種区 36才 主婦)

taiken-ra
院長コメント
R.Aさんは、背骨や首が固く、お腹を触診すると胃がカチカチにこわばっていてつらそうです。
大腰筋が縮こまっているため、余計に下半身の血行が悪く、下半身の冷えの原因にもなっています。
胃腸のマニピュレーションだけではこわばりがほぐれないので、頭蓋仙骨療法、レイキヒーリング、経絡マッサージなどの併用で心身のたまった緊張こわばりを解放していきました。
自己療法として、大腰筋のストレッチ、運動枕を使う体操、お腹のマッサージ、経絡のマッサージに取り組んでいただきました。
全体にもう少し体力がついて脾のはたらきが回復してくると、内臓下垂も今より良くなるはずです。

一覧へ