逆流性食道炎、胃炎、 消化不良、息苦しい H.Sさん (三重県四日市市 60才 主婦)

taiken3-1-2
院長コメント
H.Sさんは10年前から自律神経失調症、パニック障害、慢性胃炎をかかえていましたが、ストレスから症状が悪化して来院されました。(胃もたれ、口内の苦味、つばやゲップ、緊張、変な汗、だるさ、早覚醒、頻尿など)
交感神経の緊張、手足が冷え、後頭顆がカチカチにこわばっています。
頭蓋仙骨療法、レイキヒーリングに加えて上がっている胃の調整で胃腸症状と胸元の苦しさは改善(3~4回目)。
仰向けで寝ると無呼吸気味になっているようなので、枕を替えて横寝してもらうようにすると呼吸が改善し、のど周りの息苦しさもよくなってきました。

一覧へ