電磁波過敏症(ES)、化学物質過敏症(CS)の原因とお悩み対策を紹介します

普通の人には何も感じられない電磁波、化学物質、天候、音などに敏感に反応して様々な症状が出てしまう方が増えています。
これらの各種過敏症の原因とお悩み対策を紹介します。
これらの過敏症の症状は様々ですが、病院で検査を受けても原因が見つからず、症状が日々変わったりします(不定愁訴)。
これは自律神経失調症の症状とよく似ています。
(頭部の症状、目の症状、耳の症状、鼻の症状、皮膚の症状、手足のしびれ、めまい、吐き気、食欲不振、不眠、思考低下、慢性疲労など)

慢性疲労症候群(CFS)の専門医である小川クリニックの小川良一先生によると、電磁波によって脳の血流が低下し、慢性疲労症候群や引きこもりの原因になりうるとの見解をされています。

つまり原因となっている要因は異なりますが、体内ではいずれも同じような現象が起きている可能性が大きいです。

<原 因>

様々なストレス
精神的なストレス、環境のストレス(電磁波、大気汚染(PM0.1~PM2.5)、化学物質、天候、冷えなど)、過労、生活習慣(夜更かし、偏食、寝方、運動不足など)

自律神経の乱れ、体内に有害物質が蓄積、腸の汚れ、ネガティブエネルギーが溜まる(エネルギーブロックがエネルギー(気)の流れを止めてしまう)

血液の汚れ、意識の低下、心身を守るオーラが弱る、さらにネガティブエネルギーを引き寄せる

悪循環に陥り、さらに敏感になってしまう

<施 術>

施術は自律神経失調症と同様に、心身に溜まった緊張、こわばり、ネガティブエネルギーを解放、浄化していきます。

1.問診で生活習慣を詳しく把握し、検査は全身をしっかり診ます。
2.長尾式胃上げヒーリングで下垂した胃腸や骨盤、脊柱を正しい位置へ戻します。
3.お腹のこわばりがある場合は、内臓マニピュレーションでほぐします。胃の入口が上に上っていることも多いですが、それも一緒にに調整します。
4.頭蓋仙骨療法にて、下半身から上半身へ順に解放していきます
(脚、骨盤、腰とお腹、横隔膜、胸郭、首、頭部へ)

※ネガティブエネルギーが溜まっている個所を重点的に施術させていただきます。

心身の解放に伴い、リラックスして眠くなったり、内臓が動き出し、痛みや違和感が和らいだり、体が温まってきたり、さまざまな体感があると思います。
ネガティブエネルギーが抜けると心身が軽くすっきりしたように感じがすることもあります。
施術回数は、週1回で6回以上必要ですが、徐々に楽になるので気持ちも晴れますよ。

電磁波過敏症の改善症例はこちら ↓
電磁波過敏症(頭痛、めまい、足からビリビリなど)愛知県一宮市 K.Fさん(74才男性)の改善症例

電磁波メールマガジンの登録はこちらです
電磁波のことが気になる方はぜひご登録ください。
電磁波測定士や治療家の活動から得られた
生のノウハウなどを無料で毎月お届けします。

みなさまへのメッセージ

過敏症の皆様は本当にたいへん辛い思いをされています。。
しかも周りから理解されない二重の苦しみに陥っています。
様々な対策を努力されているのに、症状が徐々に悪くなって悩んでいる方も見えます。
心身の治療と、電磁波など環境対策とを併用してみましょう。
同じ悩みを持つ方々との交流も救われます。
あきらめる必要はありません。 自己療法もいろいろあります。

私でお役に立てることがあれば何でもご相談ください。

<対 策>

電磁波や化学物質の少ない環境へ引っ越す(転地療養)ができれば理想ですが、都会の環境でもできることはたくさんあります。

①生活環境(自宅や職場)の電磁波対策
まず電磁波測定を行い、寝室や長時間過ごす場所、電磁波の強い場所から優先して、アースを主体とした低周波電場の対策をします。
アースや模様替えなどで対処しきれない分は、電磁波の有害ノイズを吸収する対策グッズも有効です。

丸山式コイル(ブラックアイ)

丸山式コイル(ブラックアイ)

電磁波ブロッカー(MAXmini)

電磁波ブロッカー(MAXmini)




くわしくは → 電磁波過敏症の電磁波対策

②大気汚染と化学物質の対策
電場対策により、体に周囲のほこりがつきにくくなります。
電磁波過敏の原因の一つである大気汚染物質(PM0.1~PM2.5)の対策
・0.1μm対応の空気清浄器を自宅や職場に設置。
・天気予報でPM2.5予報を毎日確認し、多い日の外出時には0.1μm対応のマスクを着用
・帰宅したら鼻うがい(鼻洗浄)をして、鼻腔の奥の汚れを浄化

さらに化学物質を分解する特殊な光触媒などを活用して、化学物質の濃度を改善することができます。
(環境改善水トリニティーは一般の光触媒と違い、人体に直接触れても安全です)

光触媒トリニティー   ナノパージ加湿清浄機
光触媒トリニティーと空気清浄機ナノパージ

③心身に溜まった毒素を排泄すること。
三次元の排毒(物理的な浄化):天然塩入浴、砂蒸し風呂、宿便を出す、胆汁の流れを良くする、血液、リンパなどの流れを良くするなど
四次元の排毒(エネルギー的な浄化):ヒーリング、瞑想、真我開発、電磁波放電カード、ブラックアイを体に貼るか身に付ける(ブレスレットやペンダント)など

電磁波放電カードの使用例

電磁波放電カードの使用例

ブラックアイを貼付け

ブラックアイの貼付例

ブラックアイを貼付け

ブラックアイの貼付例

アビリスプラス

ブラックアイ内臓ブレスレット



④不足している地磁気を補う
現代人の環境は地磁気が乱れたり不足しており、人体の生体磁気も同様に足りていない方が増えています。
生体磁気が足りていないと元気が出ないとか、人工電磁波の影響も受けやすくなります。 このような場合、生体磁気を補うグッズも有効です。

アビリスブレインアップ

地磁気セラミクス内臓ブレスレット



⑤生活習慣の改善

効果的な食事療法睡眠環境、運動、ストレッチなどを指導いたします。

⑥意識を高めてオーラ(内なる生命力)を強化
瞑想、真我開発など  詳しくは→「心の持ち方」について

一覧へ