長尾式胃上げヒーリング

胃腸は心の影響を受けやすい臓器で、心が重くなると下がってしまいます。
(胃腸は食べ物だけでなく、意識も消化しています)
胃下垂は立って歩く人間特有の疾患です。

しかし胃下垂や胃アトニーは腹筋運動くらいでは治りません。

人間の細胞には意識があり、語りかけに反応してくれます。
言霊による長尾式胃上げヒーリングでは、胃の意識に話しかけて調和と使命を果たすように促します。

胃下垂とは

正常な胃図のようにおおむね肋骨とへその間にあるのが正常な胃の位置です。

ところが現代では、                             
ストレス(心の重圧)、運動不足(胸郭の縮小)、食べ過ぎなどで...

    ↓

    ↓

    ↓

胃下垂胃が下垂すると、胃の下側にある臓器(腸、膀胱、子宮など)が圧迫されて機能が低下します。
また、腹大動脈から両脚に分かれるそけい動脈も圧迫されるので、足が冷え、心臓に負担がかかり、血圧も上がりやすくなります。
胃の周りの臓器(十二指腸、胆のう、膵臓)は引っ張られて胆汁や膵液の流れも悪くなります。
胃の上にある食道は引き伸ばされるので、狭くなり、食べ物を飲み込みにくくなることもあります。

胃そのものの症状として多いのは、胃もたれ、胃拡張(食べ過ぎる)などです。

胃下垂は病気ではないとよく言われますが、実際にはかなりの病状の隠れた原因になっています。

<胃下垂のチェック項目>
 ・胃もたれしやすい
 ・へその右下を強く押さえると痛い
 ・姿勢が悪い(猫背)
 ・便秘またはすっきり出ない
 ・足が冷える

言霊による胃上げヒーリング (長尾ヒーリング)

胃上げヒーリング胃の意識に調和するような言霊を語りかけますと、胃は即座に反応してくれます。

まず始めに胃上げの施術を行い、お腹を調整させていただきます。

その後、骨盤、脊柱、頬骨などに言霊を語りかけて正しい位置に調整します。

言霊による胃上げはご自身でもできます。
詳しくは来院時に説明させていただきます。

再発させないために (創始者 長尾先生の教え)

言霊による胃上げヒーリングは即効性があります。
しかし、心が重くなるとまた胃は下垂してしまいます。

再発させないために、心を調和して軽くしておくことが大切です。

胃上げヒーリングの創始者である故長尾弘先生はこのように指導されてます。

自分の心を苦しめないこと。
怒り、ねたみ、悪口、愚痴、恨み憎しみ、嘘、貪欲、不安、恐怖、取越し苦労などから離れて、心を喜びや感謝で満たし調和させておきなさい。

存命中の長尾先生の講話等の動画がYoutubeで公開されていますのでご覧ください。

一覧へ