施術のQ&A

ありがちな不安、質問への回答を紹介いたします。
これ以外の質問、相談やもっと詳しく知りたい方は、お気軽に電話か、メールまたは、「お問合せフォーム」にお寄せください。

施術を受けると好転反応は出ますか?

緊張がゆるんで血流が回復すると、反動や気づかなかった症状が出ることがあります。
(だるさ、眠気、違和感、頭痛、微熱、食欲不振、吐き気、下痢、症状の一時的悪化、関節や筋肉の痛みやハリ感、過去の症状など)

痛みやつらいい症状の出たのは、古傷や、我慢し続けて感覚が鈍くなった部分など、今までの生活で無理や負担があった所です。 その部分に向き合い、いたわってあげましょう。

これらの施術後の反応症状は、2日以内におさまることが多いです。
施術を受ける毎に体が変化して軽くなりますので心配いりません。
施術を受けた日は、無理をせず、早めに寝ましょう。
(神経を使うこと、激しい運動、体を冷やすこと、熱い風呂、アルコール、過食などを控えます)

施術を受けるのに適した時間帯はありますか?

食後1時間以上たってからが望ましい。
施術の後に無理せずよく休める時に受けられることをお奨めします。
不眠の方は、午前よりも午後以降に施術を受けられる方がより効果的です。

当院の施術と、他の治療(鍼灸やマッサージなど)を併用してもいいのですか?

今現在、他の治療を受けている場合は正直にお話しください。あなたの体のためです。
医師による治療や薬は勝手に中止せず、個別にご相談ください。

交感神経緊張型の方には、強い刺激のある治療は逆効果になる恐れがあります。
他の治療を併用したい場合は、施術の前後最低1日以上空けてから受けるようにして下さい。
(詳しくは個別にご相談ください)

ヒーリングって何かあやしい?

言霊による長尾式胃上げヒーリングやレイキヒーリングは目に見えないエネルギー療法であり、怪しい宗教的なものではありません。
希望されない場合は他の施術を行いますのでご安心ください。

詳しくは、長尾式胃上げヒーリング、、レイキヒーリングのページをご覧ください。

ひどい胃下垂ですが、施術で改善されますか?

慢性の胃下垂(内臓下垂)の場合は、内臓の周りの膜組織が下垂した状態でなじんでしまっています。
そのような場合は、言霊のヒーリングだけでは上がりづらいこともありますので、マニピュレーション(手技)を併用します。
また、やせ形で胸郭が細い方、骨盤の筋肉が弱い方には、胸郭を広げる呼吸法や骨盤回りのトレーニングをご指導いたします。

セクハラが心配です

患者さんのために一番適した施術を、誠心誠意、気を使いながら行っております。
レイキヒーリングでは、手を少し離した状態でも施術できます。
それでも「この手技にはどうも抵抗がある」と思われたら率直におっしゃって下さい。
他の方法で対応するようにします。

急にめまいが起きたらどうしたらいい?

無理をせず、まずあわてずに休んで下さい。
家の中など、横になれる場合は横になって落ち着くまで休みます。
外出先など横になれない場合も、しゃがんで何かにつかまって休みましょう。
自動車の運転中は、すぐに車を停めてシートを倒して休みます。
緊急時には遠隔ヒーリングも効果的です。 電話や携帯メールでご依頼ください。
病院のめまい検査で特に異常が見つからないときは、代替療法として専門の整体、オステオパシー、鍼灸、ヒーリングなどの施術をおすすめします。

ぎっくり腰や、首を寝違えた時は?

痛みのある側へ無理に動かさないのがポイントです。
痛みの少ない姿勢で90秒以上保持しておくと、筋肉の緊張は緩みやすくなりますので、ゆっくりゆっくり元の姿勢に戻します。

ギックリ腰の場合は、コルセットか、骨盤サポーター、ゴムバンドがあれば、それで骨盤を強くしめるとなんとか楽に動けますが無理は禁物!
1~3日で症状が落ちつくので、そこで施術を受けてください。
(痛みが収まらない、しびれがひどい、おしっこの出が悪いときはすぐに病院で診てもらって下さい)
(わからないことは何でも電話で聞いてください。痛みが治まっても治ったわけではありません。ご注意!)

患部にMSM(有機硫黄)クリームを塗ったり、ブレスライト(600nm)光を照射することも痛みや炎症を早く回復するのに有効です。ご相談ください。

施術を受けると商品を売りつけられそうで不安です

患者様の体を改善するのに必要があれば商品を提案していますが、当然強制はいたしません。
購入前のお試しレンタルなど、良心的に対応させていただきますのでご安心ください。

時間が空いたので今から施術を受けたいのですが。

当院ではプライバシー確保のために予約制となっています。

来院前にはお電話で予約をお取りくださるようお願いいたします。

健康保険は使えますか?

日本では残念ながら健康保険は使えませんが、保険医療以上の成果を上げられるように努めております。

また、当院の施術料は医療費控除の対象にはなりませんが、領収書が必要な方は申し出てください。

生理中なのですが施術を受けても大丈夫ですか?

問題ありません。施術を受けて骨盤や骨格のゆがみを整えると生理痛も和らぐことが多いです。
生理中はオステオパシーやレイキヒーリングなどで骨盤に刺激の少ない施術を主体とします。

妊娠中なのですが施術を受けても大丈夫ですか?

問題ありません。妊娠中はホルモンの分泌変化により骨盤などが歪みやすくなっており、さらに体重増加による負担で腰痛やお尻の痛みなどの症状が出やすいです。

つわりの症状も骨盤の調整などで楽になることが多いです。

妊娠中はお腹の大きさに応じて施術体位を工夫し、胎児と母体に負担のないソフトな施術をしていますのでご安心ください。
(オステオパシーやレイキヒーリングは母子ともに安全で効果的です)

産後は1ヶ月程度たったら施術を受けられます。

特に気になる症状はないのですが、よく姿勢が悪いといわれます

姿勢が悪い状態が長年続いた後で、症状や病気が出る可能性が高いです。

年齢を問わず、施術や生活改善などで姿勢を改善することはあなたの役に立ちます。

一覧へ