小幡学区 オステオパシーの健康講座 2011.7.10

足の手当て 実習風景小幡コミュニティセンターにて、名古屋市の地域委員会モデル地域
「百歳まで元気で健康な地域づくり」の活動として開催。

テーマ「体にたまったストレス緊張の解放」(オステオパシーの活用)

ストレス、緊張、悪い姿勢は、肉体(筋膜)や内臓のこわばりとして記憶されています。オステオパシーの技術を応用して、たまったストレスを解放しましょう!

・重要な膜のはたらき、頭蓋仙骨リズムは生命のリズム
・オステオパシーとは?
・実習&デモ(耳の手当て、腸腰筋ストレッチ、全身牽引、足の手当て)

参加者の声
・ストレスがたまっているのは自分でもわかっていたが、今日教えていただいた方法で少しでも解放できたなら最高だと思います。
・施術実習を受けてとても楽になりました。 自分で簡単にできることがわかりました。
・(実習を受けて)体があたたかくなり楽になりました
・(実習を受けて)血流を感じました
・知らなかったことばかりなので勉強になった
・虚弱体質、老化予防に最適かつ手軽にできる点がよかった

一覧へ