施術の流れ

当院の施術のポイント
横隔膜などの筋膜のこわばりを解放し、全身の神経、体液の滞りを解消します。それにより内臓と自律神経を同時に改善していきます。

問診と検査により患者さんの体の状態を十分に把握した上で、もっとも適した施術プランを提案します。施術プランについて相談、調整、同意の上で施術を進めていきますので、安心して受けていただけます。予約制ですのでプライバシーについても心配なく話をお聞きできます。

問診

問診

全身の症状、既往歴、生活習慣全般について詳しくお聞きします。

心にたまったゴミがあれば、遠慮なく出してください。

(院長は真我プロカウンセラーです)

検査と説明

検査と説明

姿勢の検査、骨格のゆがみ、お腹の触診などをおこないます。

問診結果と総合して現在の症状、将来起こりうる病気などを想定し、施術プランを立ててわかりやすく説明します。

※症状や検査結果によっては、病院での精密検査をおすすめする場合もあります。

長尾式胃上げヒーリング

長尾式胃上げヒーリングの施術

言霊を用いて、下垂した胃を正しい位置に戻します。
骨盤、脊柱なども同様に調整します。
胃の位置が正しく戻ると、周辺の臓器も調子がよくなります。
詳しくは長尾式胃上げヒーリングをご覧ください。

内臓マニピュレーション

内臓マニピュレーション(オステオパシー)の施術

緊張してこわばった胃をストレッチしたり、胃腸が上に上っている場合は元に戻すように調整します。自律神経失調症で乱れやすい消化器系統の括約筋を調整します。

和の頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)

頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)の施術

ストレスや過労、緊張によって脊髄硬膜や筋膜は異常に緊張してきます。
この脊髄硬膜をゆるめるために、術者が軽く手を当てて解放を促していきます。

  1. 足の手当て
  2. 隔膜のリリース(横隔膜など)
  3. 頭蓋底のリリース(自律神経と内臓の重要ポイントです)
  4. 耳の手当て

心身に溜まった緊張やこわばりがいつの間にかとれてリラックスされます。
詳しくは和の頭蓋仙骨療法をご覧ください。

ご要望に応じたオプションメニュー

お体の状態やご要望に応じてオプションのメニューを提供いたします。各コースの時間内で何を受けられても追加料金はいりません。

  • レイキヒーリング (基本的にどの施術にもレイキを併用してますが、ご要望に応じてレイキ単独の施術も可能です)
  • エクササイズやストレッチなど自己療法の指導
  • リンパドレナージ
  • 枕のフィッティング
  • 光線療法

確認・カウンセリング

確認・カウンセリング

施術の完了後に、症状などの確認をします。今後の通院の目安、生活上の注意などについて説明します。

施術時間

初回の方


  問診、検査、説明、施術で90分程度かかります。

2回目以降


  ショートコース : 施術、面談で45分程度
  バランスコース : 施術、面談で60分程度
  頭蓋仙骨フルコース : 施術、面談で90分程度

※上記時間はあくまでも目安です。時間には余裕を持ってお越しください。

※来院の際は、フェイスタオル1本と、ゆったりしたズボン姿でお越しください(院内で着替えもできます)

通院の目安

初回施術の後、バランスコースを週に1回×数回受けましょう。
症状が改善されてきたら施術間隔を延ばしていきます。(2週間~4週間)
その後は良い状態を維持していくために3~6週間に一度のメンテナンス通院をお勧めします。
重症の方、頻繁に通院できない方、心身の深い所まで解放されたい時、ここぞという時には、頭蓋仙骨フルコースを受けてください。

※いずれの場合も生き方や生活習慣の改善、自己療法(セルフケア)を平行して行うことで、一時的でない確実な改善成果を目指します。

※慢性症状や骨格のゆがみを長く放置するほど回復期間は長くかかります。早めの施術開始が大切です。

※通院回数や頻度は患者さんの年齢、体質、病態によって大きく違いますので、あくまで目安とお考えください。

※参考に、早くよくなっているのはこんなタイプ:
素直な方、繊細な方(感性がよい方)、薬に長期依存していない方、運動不足でない方などは早く改善されることが多いです。